アラフィフ女のツブヤキ

猫はかぶっていませんが「熊」を被って生きてます。

LAWSON スパイス香るチャイのロールケーキ

f:id:yoko_t:20170810131615j:image 

 

昨夜は夫が急に夜の街へ出かけることとなり。

今日は夫が急に仕事を休むことになったと知らされ。

私はすごく機嫌が悪くなり。当然ですよね。

 

というわけで、夫が私を職場まで送ってくれることになったので、コンビニでおやつを買ってもらいました。

 

一目見て、私の好きな味に違いない!と手に取りました。お昼に食べるのを楽しみに従業員ロッカールームへいくと!

 

なんと!鍵がない!

 

家に鍵を忘れて来てしまったことが判明。ロッカーを開けられない!もう、真っ青!

すぐに夫に持ってきてほしいとお願いしたら、今度は夫の機嫌が悪くなり。いやいや、ほんと、すみません。。。

 

夫婦って、持ちつ持たれつですよね。

何かあってもあんまりプンプンするとこんな間に合うんだなと(笑)

 

お昼ご飯の後にロールケーキを食べながら、反省然りなのでありました。

https://www.lawson.co.jp/sp/recommend/original/detail/1307474_2168.html

 

215kcal!昼からも頑張って働かなきゃ!

私の過労のサイン、拍動性の耳鳴り

疲れが溜まると、なぜか耳の中でドクンドクンと音がします。

若い頃から疲れが溜まると、耳がふさがったような感じがすることが多く、疲れのサインと自覚していました。

年齢を重ねて、そのサインが拍動性の耳鳴りに変わってきたのです。このまま無理をしてしまうと、何かしらの身体的なアクシデントが起きる可能性が高いことを経験から知っています。

疲れたり、ストレスが強かったりすると、身体の弱いところが悪くなるようですが、私の場合のそれは、耳と鼻粘膜(すぐにアレルギー症状が出ます)と、喉(すでに扁桃は切除済)ですね。ながいつきあいですから。あと、尿路、腎臓関係ももしかすると。いや、怖い怖い。

 

例えば、風邪をこじらせたり、喉頭炎になったり。花粉症がひどくなったり。

 

だから、ちょっと休息しようと思うのですが、そんな時、休むに休めないという状況であることもしばしば。今回もそうです。

 

明日が休みなのですが、予定が。でも、無理すると次の休みは2日連休ですが、夫の病気を診てもらうために県外の大学病院へ行くので、その2日もきっと猛烈に疲れるはず。

 

f:id:yoko_t:20170810072818j:image

 

最近、キューピーコーワゴールドアルファを飲んだら疲れがとれて効果を感じたので、更に肩こりや眼精疲労にも効くなら、と薬局で隣に並べられていたキューピーコーワアイプラスを飲み始めました。

 

私にはゴールドアルファの方が効果を感じやすかったのかも。いや、もっと疲れてしまったのかな。

 

頭が疲れているのか、心が疲れているのか、それはそもそも別物なのか?

 

ドクンドクンという音は消えました。さあ、今日も頑張ろう。

「立つ、杓文字」買いました。Francfrancのラビットライススプーン

ウサギの立つ杓文字を買いました。

いわゆる衝動買いです。

ストレスというものは、何かしらde発散が必要です。この程度の出費でそれができるのなら、いいじゃありませんか。

この鍋つかみと同じ柄のスリッパ、使用中です。

f:id:yoko_t:20170809215723j:plain

これを見た息子が一言。

 

「バカなの。」

 

思わず私が振り返ると、ぶすっとした息子が「使いにくいって、見るだけで分かるわ。年甲斐もなく、かわいー!とか言って衝動買いしたんやろう。ちょっとは考えろよ、ほんと、バカなのー?」と。ぶつぶつ。

 

確かに。

使ってみると確かに、握り手のところがウサギなのは使いにくいと言えなくもない。というよりやっぱり使いにくいわ、うん。でもそれを補って余りあるかわいさがあるではありませんか。というか、そういわれたら意地でも使い続けてやるわ(笑)

 

そして、もう一つかわいいものを買ってしまいました。リボンの形のクリップです。

f:id:yoko_t:20170809072409j:plain

 

永らく使ってきたクリップが、経年劣化でしっかり留められなくなってきたので、ついでに買ってしまいました。

こんな小さなものでも新しくすると気分がいいものですね。主婦が台所でいい気分で料理ができるなら、出てくる料理も美味しく、なる、と、いいです、ね(笑)

 

 

 

 

 

本日のお弁当2017.8.9朝から雷

雷はホントのカミナリでございます。

お天気が不安定なようで、ゴロゴロいう音で目が覚めて、寝付けずに朝を迎えました。

 

いつものように残り物と冷凍食品のお弁当を詰めて、私の1日が始まります。

半分寝ぼけて、味のない卵焼きを作ったこともありました。が、今日は大丈夫。

 

f:id:yoko_t:20170809070304j:image

 

昨日は残業となり、退社して12時間でまた仕事へと向かいます。

かつて、営業成績を追いかけることに夢中だった頃は22時退社7時半出勤なんてこともザラだったので、

 そう考えればユルいな、と思いますが、あれから随分と時間も経ったので、身体はキツイな、と感じます。

 

疲れていない母なんていない!今日も頑張ります♬

 

 

朝ごはん もぐもぐ!

お題「朝ごはん」

f:id:yoko_t:20170806121425j:plain

食欲があるというのは、幸せなことですね。

ラップでくるんで包丁でザクッとカットすると、きれいに見えるとテレビで紹介されたのを見て以来、断面フェチみたいにコレ、やってます。

 

そういえば、このお皿は某フードショップの景品なのですが(かなり前に貰った)、大きさと形がちょうどよく、使いやすくて重宝してます。

そして今日は休日なので、見逃したドラマをみながらのんびり過ごします。とか言いながら、9月の試験の勉強も頑張ります。次の休日11日には、巻末の過去問にトライして、12日からは別冊の問題集をガッツリやる予定。

 

f:id:yoko_t:20170807080636j:plain

 

知らないことを学ぶというのは、いくつになって楽しいものです。しかもそれが仕事に関わりがあるとなれば、なおさらのこと。

 

計画的に試験勉強をするタイプの私と違い、うちの息子は全くもって無計画。別個の人格なので、考え方もやり方も違って当然だと頭では分かっていても、イライラしてしまうのは更年期のせい?

いや、別個の人格だから、彼が何を考えているかは分からない。行動と思考が合致しないのは若者にありがちなことでもあるし、もちろん私にも経験があります、確かに。

 

親にできることは「見守ること」「経済的なサポートすること」そして、変わらずずっと愛し続けること。そして、健康で元気で「心配いらない親」でいること。かな。

 

捨て猫のユキちゃん

f:id:yoko_t:20170727205248j:plain

「ママ、いいから来て!」と高校三年生の息子が呼ぶので、行ってみると、かわいい子猫がいました。

息子はニコニコして「かわいいやろー」と私の手のひらに子猫を載せました。暖かい命の鼓動が手のひらに伝わってきて、一瞬で心を奪われました。

私は猫が好きなので、本当はこのまま連れて帰りたい気持ちになりましたが、一時の感情で動物を飼うなんて、どう考えても無理です。

私は自宅へ戻り、息子と晩ご飯を食べた後、スマホで「マンションで猫を飼う」を検索して、「やっぱりマンションで猫を飼うのは難しいよ、トイレの問題とかもあるし、うちは日中誰もいないから、猫が可哀そう」とそう話すと息子がにやり。

「本当は飼いたいから、飼えない理由をネットで調べたんやろ」

はい、その通りでございます。母の性格が良くお分かりで。

 

その後、私はこの場所を通りかかるたびに、子猫を見守り。子猫はすらっとした体形で手足が長く、ぴょんぴょんと跳ねる姿が、「アルプスの少女ハイジ」に出てくるヤギのユキに似ていたので、密かにユキちゃんと呼んでいました。

夫の送迎で通りかかると、「ユキちゃんいるかなー」とマンション横の公園をのぞき込む私を夫が苦々しい笑顔で見ておりました。

時々は一匹で、時々は母猫と思われる猫と一緒に、木陰で隠れていても「ユキちゃん」と呼ぶと姿を現してくれていましたが、最近は見かけなくなってしまいました。

はえさを与えませんでしたが、水や食べ物を与えている人もいたようで、「いなくなってしまいましたね」「誰かいい人に貰われたんでしょうかね」と、そんな会話も聞こえてきました。

 

ユキちゃんはどこかで大切にかわいがられているのでしょう、きっと。台風が近づいてきて風も強くなってきました。家の中で大切に飼われているのなら、それが一番いい。それが一番。ちょっと寂しいけどね。

「タバコをやめたい」人に「病院へ行かなくても禁煙外来」できる?

www.msn.com

禁煙治療がスマホでも受けられる、そんな時代になってきたのですね。なんだかワクワクします。

www.nosmoke55.jp

若くてかわいい女性とすれ違って「タバコのにおい」がすると思わず振り向いてしまいます。

「タバコは身体に悪い」から吸っちゃいけません、と他所のお嬢さんに言う気はありませんが、「タバコを吸っている」とあまりよくないイメージを抱かれることは想像に難くありません。だからタバコを吸っていることを隠す人もいますよね。なぜ隠すのでしょう。

タバコを吸う=悪いイメージを抱かれてしまう?

2014年の記事ですが。

タバコを吸う異性に悪いイメージを抱く人は7割強 - マイナビニュース調査 | マイナビニュース

やはり、嫌がられる原因の多くは「タバコのにおい」のようです。キスしたくない、なんていう意見もあったり。

私自身も、たばこのにおいは気になります。また、たばこの灰も気になります。吸い殻の始末も人となりが現れますね。

もちろん、たばこは身体にも悪い影響があると言われています。

sugu-kinen.jp

やっぱり、良くないイメージがあると無意識のうちにもわかっているので隠したくなってしまうのでしょうね。私もそうでした。

夫と私の禁煙の思い出

うちの夫は「お酒はやめられてもタバコはやめられない」と申しておりまして。まぁまぁのヘビースモーカーでありました。

私も、遠い遠い昔(20歳ごろ)にたばこの煙を「紫煙」と表現されていることを小説を読んで知り、かっこよくて尊敬していた伯母が「タバコは煙を楽しむもの」と言っていたのを耳にして、興味本位でタバコを吸っていた時期がありました。

f:id:yoko_t:20170803095842j:plain

www.weblio.jp

でも、たばこは好きではなかったので、いつの間にか吸うのをやめていました。が。30歳を過ぎて飲みに行って、久しぶりにウイスキーの水割りを飲んだら。「吸う?」と友人に差し出されたたばこを一本、つい吸ってしまって。それからなぜかしらヘビースモーカーへの道を一直線。夫に隠れてベランダでタバコを吸う日々。しかも吸い殻から見つかるのを防ぐために、夫のたばこをクスネルという(笑)すぐにばれましたけどね。

私がタバコをやめたのは、「扁桃摘出術」を行ったあとでした。繰り返す喉の炎症からの体調不良が繰り返されて、怖かったので手術を避けていましたが、術後はこりごり、という気分でタバコを吸う気持ちになれず、あっさり禁煙成功しました。

 

夫は私に勝るヘビースモーカーでしたし、私よりも喫煙年数も長く、男性の場合は喫煙所でのコミュニケーションもあるので禁煙は難しいのだろうと思っていました。

子供が生まれて、家族の前でタバコを吸うことは減りましたが、換気扇の下でタバコを吸う背中を数年見続けました。そしてある日。彼は突然、「タバコやめることにした」といい、たばこの箱を捨てました。中身が残っていたにもかかわらず。8年ほどの前のことです。夫はすっきりさっぱり、たばこをやめたのです。

彼の心に何が起きたか、私にはわかりませんが、彼は決意すると実行できる人なのだ、と知ることになった出来事でした。それは、私にとって彼を信頼する大きな理由にもなりました。

 

記事を書いていて知ることとなった「新しい展開」

世の中は変わっていきます。

私たちは、自分が生きてきた短い期間のことしか体験していませんし、自分が体験したことしか実感できませんが、今はインターネットでいろいろな情報を収集することができます。

今回は、「禁煙治療に遠隔治療が出来るようになった」という記事をたまたま見つけ、ブログを書いてみようと思い立ち、リンクからリンクをたどって、こんなセミナーを知りました。

techon.nikkeibp.co.jp

我が家の夫は、罹患者が比較的少ない「がん」に罹患しました。抗がん剤の服用、通院治療がメインになりますが、「病院へ通う」ということは仕事へ大きな影響を与えます。プライベートな時間も減ります。病院の待ち時間は、割と長いです。疲れます。

 

もしも遠隔診療が可能なら。

ウェアラブル端末やテレビ電話で、病院と体重や体温や消費カロリー等々を情報共有し服薬についても都度都度、報告ができるのであれば・・・。

例えば、昨日、夫は診察の時にいつもながら「湿疹などは出来ていませんか?」と言われて手足を観察して「ありません」と答えたものの、家へ帰り、夫が私の目の前で着替えるためにシャツを脱いだら。夫の腹部に赤い湿疹が。おーい。。。湿疹出てますけど・・・?

 

私はすぐにでも担当ドクターにメールしたいような気持でしたが、現在の治療体制では、予約を入れて受診する、ということになりますし、そこまでするほどのことなのか、という気持ちにもなります。湿疹は明日には消えるかもしれませんし。

 

夫の次の診察は来週ですが、妻としては気になります。遠隔診療ができるのなら、それもすぐに報告できますし「わかっていれば」ということの少なくなるでしょう。

そんな未来への希望がキラキラする「遠隔診療」が多くの福音をもたらすことでしょう。が。従来の「生命保険」の役割が大きく変化するのではないか、という恐怖も感じます。

入院治療が前提の現在の民間の医療保障。これはどうなるんだろう。。。