読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフィフ女のツブヤキ

猫はかぶっていませんが「熊」を被って生きてます。

月イチ映画の会

今年の目標の進捗状況

今年の行動目標の一つに「一か月に一度映画を観る」(Huluでも可)

色々目標を立てましたが、そのひとつ。っていうか、人生欲張りすぎなのか?(笑)

いまだ実行されぬまま2月も終わろうかと(恥)

 

f:id:yoko_t:20170223145231j:plain

引きこもり傾向のある私としては、お化粧もせず着替えもせずに実行できる「Huluでもいいよ」と譲歩したにもかかわらず、なぜか私は映画を観ていない。

 

観ているのはテレビドラマばかりなり。

最近は「東京タラレバ娘」とか、「スーパーガール」を観た。

 

東京タラレバ娘は原作が漫画、なのだそうで、先日まで楽しませてもらっていた「逃げ恥」も原作が漫画だそうで。漫画は読まない私でも、原作に興味がわいてしまうまとめなどもあったり。

matome.naver.jp

まぁ、私が「女子」なのかどうかについては、それはさておき。

 

話を戻しますよ(笑)

Huluのヘビーユーザーなのに、映画は見なかった。

 

その理由は何なのか。

 

そう。2時間程度のまとまった時間(映画館へ行くならもう少し時間が必要だけど)を作るのが難しいのだ。家にいると、いろんな雑用が気になって、ずっと座っているって、意外と至難の業かもしれない。

 

テレビドラマは気軽に観れるけど、映画となると、やっぱりちょっと構える。

 

せめてソファに座って、(もしかしたらカーテンを閉めて映画館っぽく演出して)コーヒーとおやつを用意して、がっつり映画の世界に浸りたいっていう気持ちもあるかな。

 

そして、Huluの場合、「いつでも観れる」というのがネックで、なかなか行動を起こせない。いかにも「普通の人」だと、つくづく思うね。私って、凡人だわ。

 

ということで、会社の割引を使って、2017年3月末日までの有効期限の映画のチケットを2枚購入した。

 

「お金を払えば映画館へ行くだろう」という私自身への挑戦状(?)だ。

 

そして私は今年初めて、上映作品を検索した。ほらね、やっぱり「お金を払う」と「行動が変わる」のだ。いかにも凡人。すばらしい。

 

ということで、私は上映予定作品をチェックして、やっと観たい映画を見つけた。

◇「ラ・ラ・ランド」

私チョイスらしい、ミュージカル映画。観たらきっと、ひとりカラオケにも行きたくなるはず♪

 

eiga.com

レビューを覗いてみると「観てよかった」「甘く切ない」などと前評判もよさそうだし。

 

自分の目標は、自分で実行支援が当たり前。1年で12作品。楽しみましょう。