1日2回ブログをアップする☆あおくまブログ

不惑を過ぎても、迷い惑い続ける日々でございます。

手帳が好きだ。2017年度もアナログで行くぞ。

お題「手帳」

 

私は手帳が好きだ。書くという作業が好きだ。そして、記録を眺めることも好きだ。

目標を立て、経過を記録し、結果を見つめればまた、次の目標が見えてくる。

 

手帳の目的は予定管理

私は営業職なので、外回りしていたころは手帳は訪問アポでいっぱい。県内を飛び回り、あちこちでおしゃれなカフェを巡り、営業先へ向かうドライブで季節を感じ、iphoneのタスクで仕事を管理し、デジタル最先端の商品に飛び付いていた。

 

今はショップ勤務となり、カウンターの中に閉じ込められ使用の携帯電話の所持は認められず、仕事中には外部とのメールのやり取りすら認められない。ネットの検索には検閲が入り、住所検索をして不動産会社のサイトでも間違って開こうものなら「不適切なネット利用」の履歴が残り、間違ってスクリーンショットのキーを押せば注意喚起文言が表示されるという、不自由さに耐えて仕事をしている。

雲泥の差、というのはこういうことなのだなと、実感。同じ仕事なのにね。

 

現在の手帳の目的は主に予定管理。急なシフト変更対応のためにプライベートな予定を持ち歩く必要がある。気軽にシフト変更に応じて家族からブーイングされないように、しっかりとリスク管理をしておく必要があるのだ。

 

記録を眺めるという喜び

プライベートな予定を確認するためだけに、手帳を所持しているけれども。そこには秘密のマークが潜んでいる。それは、成果を表す赤い星印。

 

10年以上、この仕事をしているけれど、一日で8件の契約をもらったのが最高記録である。昨日、7件の契約を挙げた。星印7つ。にやにやしながら記録した。

1か月の目標の星の数を上回る星をゲットした時には、密かにガッツポーズだ。うちの会社は個人の成果によって「ご褒美」はないのだけれど、そんなことは関係ない。自己満足は最高のご褒美だ。文句を言うより、自らの「喜び」を見出そう。

 

かさばるノートは持ち歩きに不便なので、私が愛用しているのはノートの手帳。

女性のかばんはタダでさえ重い。手帳は薄くて軽いのが、最高。

コクヨ キャンパスダイアリー 日付フリー A5 ニ-CF103N

コクヨ キャンパスダイアリー 日付フリー A5 ニ-CF103N

 

 これにカバーをかけて、高級感を演出(笑)→重量ふえるじゃないのよね。ここは重量よりも「見た目」重視ね。意味あるんだろうか。といつも思う。

ミドリ MDノートカバー A5本革 ゴートヌメ 49845006

ミドリ MDノートカバー A5本革 ゴートヌメ 49845006

 

 ↓こういうのも便利そうだけど、ちょっとチープな感じかも。

 

新年度を迎えるということで、ついつい文具のコーナーなどに立ち寄ってしまう自分。

やはり「文具屋の娘」の血が騒ぐのだろうか。潰れてしまったお店だけど(泣)

 

学習用にはバインダーノートがおすすめ。

なにしろ、分類しやすいバインダーノートは入れ替えの多い「学習」には最適。

私はこちらを愛用。色がきれい。これにピンクのボールペンをセット。

 新商品の学習や、システムの手順などなど、しっかり記録を残している。発色の良いターコイズグリーンで、手触りもまずまず。

青い色は知的な印象や鎮静効果もあるため、私のテーマカラーとしては適切だと感じます。

 「記憶には青ペン」という都市伝説があるらしいけれど、私も試験勉強には「青ペン」がやる気と結果が出ると思い込んでいる。

今年度も、試験の予定を手帳に書き込み、頑張りたい。試験にも合格したい。ブログも続けたい、よー!