アラフィフ女のツブヤキ

猫はかぶっていませんが「熊」を被って生きてます。

今夜の計画を立てよう。

夜桜を見に行きたい。

というと、夫は15日土曜日の夜に行こう、と言った。なんとか間に合うかな。

夜桜は夫の「一緒に行こう」という提案に乗ることにした。夫婦円満の「秘訣」と言うほどでもないけれど、やはり、思い出の共有 というのは大切なことじゃないかと思う。心がけて時間を共有するようにしたい。今後の人生もずっと一緒に歩んでいくと言う決意はしっかり固まっているわけだからね。

 

目的地は「天ヶ城」を希望。現在、高校3年生の息子をベビーカーに乗せて夜桜を見に行った思い出の公園だから。夫はもちろん覚えている、はず。

今年の宮崎は桜が遅くて、この週末が満開の予想になっています。

miyazaki.daa.jp

 

息子とデートしたい(たぶん無理)

さて。今夜は夫が「歓迎会」で出かけるという。息子とふたりの夜である。(う、うれしい)

来年には大学へ進学し、家から旅立つ予定の息子である。最近は反抗期の峠も越えたようで、おしゃべりしてくれたりするのが、実はすごく嬉しい。

CMでよく見かける有料アプリを使っているのですが、お金を払うばかりであまり利用している様子がなく、親としてはヤキモキしていました。

 

studysapuri.jp

 

「いやー、スタディサプリ、いいね。もっと早くやれば良かった」

 

あー。なんて嬉しいお言葉かしら。と無邪気に喜んでしまったのですが、そんな私を見て夫が一言「結果が出てから喜んだら?」と。

 

いーじゃーないの。と思ったけれども、息子はそう言われても仕方のない”いままで”があるので、「それもそうだね」と言っておいた。

 

 

で、結局何をどうするの?

何も決まらないまま。出勤の時間である。あー。どうしようかな。いろいろと考えを巡らせるのも、また楽し。