1日2回ブログをアップする☆あおくまブログ

不惑を過ぎても、迷い惑い続ける日々でございます。

ヨーグルトで「乳酸菌ライフ」

今週のお題「おやつ」

最近、太ってきた。

怖くて体重計には乗ってない。でも、太っていたことは分かる。

去年はゆるゆるだったスーツがパツパツになっている。若干むくみ気味ということはあるけれど、それでも太ってきたことを実感している。原因は、ストレスによる過食。わかっちゃいるけどやめられない。

でも。このままおデブ街道をまっしぐら!というのもいかがなものか。

 

ということで、私は大好きなお菓子を少し減らすことにして、食べるお菓子を変えることにした。

シュークリームやクッキー、チョコレートが大好きな私は「小麦粉をたくさん使っているお菓子を避ける」ことにした。一大決心!

 

まずはお菓子を買わないキャンペーン。

 

買ってよいものはヨーグルトやプリン、ゼリーなど。

それでもどうしても食べたいときには、少しお値段の高い「ご褒美ケーキ」を買って、たくさん買わないようにする、という作戦。

 

お菓子をたくさん食べてしまうのは、特にお昼休みのお弁当の後。お菓子を食べながらネット検索が常態化していて、ダメダメライフだなぁ、と思う。

そこで、ゼリーなどで罪悪感なくおやつを食べることにしたのだ。2週間ほど続いているおやつチェンジで、少しだけ、おデブ街道から現状維持街道へとルート変更できたような気がする。

いろんなゼリーやヨーグルトを試した中で、私が気に入ったのは・・・

ダノンのOikos

www.danone.co.jp

濃厚なギリシャヨーグルトにフルーツソースが甘みを添えて、「脂肪ゼロ」で100㎉未満って、それだけ聞いてもうれしいし、食べて美味しい。しっかりと満足感のあるおやつだ。

f:id:yoko_t:20170524073222j:plain

f:id:yoko_t:20170524073240j:plain

本当は、クッキーを食べたいけど、がまんがまん。いつの間にか太ることはあっても、いつの間にか痩せるっていうのは・・・アラフィフだと「病気?」ってことになる。

閉経に向けて太りやすくなる時期だからこそ、特に気をつけなくちゃ。

私の場合、中性脂肪が高かったり、ちょっと太るとすぐに心臓に負担がかかって不整脈が出たりするので(それ自体は病気というわけではないけれど)健康に悪影響が出る可能性もあるので、やっぱり体重管理はとっても大切なのだ。

これから闘病生活を始める夫のことを思えば、私が疲れた疲れたと言ってダウンするわけにはいかないので、せめて自分の体調管理は自分でちゃんとやらないとね。

 

心配と不安で眠りも浅くなっているようで、朝起きてもスッキリしない。仕事中も強烈な眠気に襲われたりして、どうにもスッキリしない。やろうと思ってスタートした勉強も頓挫してしまって、再開する気持ちになれない。

でも、どこかで踏ん切りをつけて立ち上がって歩き始めなくちゃ。

 

2017年5月24日くもり。

さてさて、今日も頑張ろう。